四季折々心の赴くままに・・・(野鳥)

四季折々に撮り続けてきた野鳥写真を紹介します。画像をクリックすると(1000x700)の大画面で見ることが出来ます。

久々の林道へ・・・

早朝に林道に入ると所々に残雪があり、足元を確かめながら
慎重に歩きました、午後から雨の生憎のお天気でしたが
都合3時間の鳥見の間は何とかもってくれました、林道内では
挨拶を交わした鳥屋さんは3人程で静寂に包まれていましたが
いつもの橋の上で釣り糸を垂らしていた釣り人が30cmオーバーの
大きなヤマメを釣り上げたのには、目を丸くしました・・・。(@_@;)
他の画像は、後日掲載することにします。
(画像をクリックし1000x700の大画像でご覧になる事を推奨します)

ベニマシコ
意外と数は少なかったですが、丸々と太った♂♀を近くで撮ることが出来ました・・・。
IMG_0717ac.jpg

IMG_0802ac.jpg

IMG_0812ac.jpg

ウソ
今回の狙いはこの鳥さん、水飲みに地表に5羽でいましたが、やがて木の実を啄み始めました・・・。
IMG_1112ac.jpg

IMG_1157ac.jpg

IMG_0976ac.jpg

カヤクグリ
地味な色合いですが私的には好きな鳥さんです、今回よく出会いましたがブレブレ画像連発です!
IMG_0899ac.jpg

IMG_1319ac.jpg
  1. 2011/02/27(日) 17:49:26|
  2. 丹沢・林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小春日和の森の中で・・・

運が良ければアカウソが見れるかもと、お聞きし
かすかな期待をもって出掛けました、私にとって
アカウソは2年ぶりです。
先ずはポイントに直行すると、顔見知りのCマンが
一人だけ、暫くするとフィフィと囀りが聞こえ近くの
藪の中に♀の姿を見ることが出来ましたが、シャッターを
切るに至らず・・・、その後はまったりと姿を見せず、
周辺を散策に行くと、直ぐ下の桜の木に4羽のウソがとまっていました。
胸のあたりは赤というよりは淡いピンク色、久々の出会いです・・・。
(画像をクリックし1000x700の大画像でご覧になる事を推奨します)

亜種アカウソ Bullfinch L16cm
桜の芽を啄んだり、木の実を食べたりしているものの、良い場所にはなかなか出てきてくれませんでした。
IMG_1853ac.jpg

IMG_1867ac.jpg

IMG_1861ac.jpg

IMG_1929ac.jpg

IMG_1845ac.jpg
  1. 2011/02/25(金) 17:00:00|
  2. アカウソ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リベンジに・・・

前回完璧にふられた鳥さんに再び会いに行って来ました!
10時頃に現地到着、Cマンの中に顔見知りの方がいて
状況をお聞きすると、数回は出ているとの事、機材を
セットし期待を胸に待つ事30分程、すると藪の中から待望の
お出ましするも直ぐに林の中に戻ってしまうが又直ぐに
姿を見せてくれました、前回とは全く違うパターンに一安心、
その後も何度かシャッターチャンスに恵まれ、前回の無念さを
払拭する事が出来ました。

キガシラシトド Golden-crown sparrow L18cm
頭頂部モヒカンのような黄模様は夏羽ではさらに鮮やかになるとの事、その姿も又見てみたいものです。
IMG_1458ac.jpg

IMG_1487ac.jpg

IMG_1639ac.jpg

IMG_1656ac.jpg
  1. 2011/02/23(水) 17:26:26|
  2. キガシラシトド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超難敵な鳥さん・・・

先週、電バスを使って現地に行って来ました
既に行って方からお話を聞くと、何せ小さくて速いよ!
と、アドバイスをいただきましたが、まさしく手強い相手でした。
シジュウカラなどの混群の中に一際小さな体で、動きを予測できない
変幻自在な動き、殆ど枝に止まることなく細かな枝の中を
飛び回り、ファインダーの中に入れる事さえ私には難儀でした・・・。
更には、シジュウカラ、エナガ、メジロ達も参戦してくると尚更です。(笑)
40分足らずの撮影時間でしたが、もうどっぷり疲れ果ててしまいました。
先月には公園でキクイタダキを苦闘の末に、証拠写真を何とか撮りましたが
この鳥さんはその比ではありませんでした、今回もシャッター押した回数に
反比例して歩留まりは最悪でしたが、苦闘の末の画像を紹介します。
(画像をクリックし1000x700の大画像でご覧になる事を推奨します)

カラフトムシクイ Pallas's Leaf Warbler L10cm
10cm程の小さな体ですが、パワーはいつも全開!Cマン泣かせの可愛い鳥さんでした・・・。
IMG_0334ac.jpg

IMG_0345ac.jpg

IMG_0403ac.jpg

IMG_9996ac.jpg

IMG_0290ac.jpg

IMG_0308ac.jpg

IMG_0376ac.jpg


  1. 2011/02/21(月) 17:22:03|
  2. カラフトムシクイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の降った翌朝に・・・

雪が解ける前にと遊水地に足を運びました、一面の雪景色
とはいかず所々に雪が解け始めていましたが、それでも
横浜ではめったに見れない光景、鳥さんが出ることを願って
じっと待っているとお馴染みの鳥さんが出てくれました。
(画像をクリックし1000x700の大画像でご覧になる事を推奨します)

雪の中のクイナ Water Rail L29cm
待つこと2時間、一面の銀世界に戸惑いを感じているのか?一瞬姿を見せました・・・。
IMG_9655ac.jpg

IMG_9662ac.jpg

IMG_9679ac.jpg

IMG_9720ac.jpg
  1. 2011/02/19(土) 17:01:00|
  2. クイナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の中のキジ Japanease Pheasant L81cm
慣れない雪のせいなのか、恐る恐る葦原の中から姿を見せましたが足早に隠れてしまいました。
IMG_9587ac.jpg

IMG_9590ac.jpg
  1. 2011/02/19(土) 17:00:00|
  2. キジ・コジュウケイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本命にはふられましたが・・・

鳥友と他県まで早朝からはるばる出張しましたが、お目当ての
鳥さんには出会う事が出来ず意気消沈としていましたが、近くの
フィールドにすこぶる元気なオジロビタキを見ることが出来、さらに
喧嘩仲間のジョビコさん、本命のを待つ間に楽しませてくれた
ウグイス等のお蔭でお土産を持って帰ることが出来ました。(笑)
(画像をクリックし1000x700の大画像でご覧になる事を推奨します)


オジロビタキ Red-breasted Flycatcher L12cm

尾羽をピ~ンと立ててお得意のポーズ、ジョビコさんを追ったり追われたりフィールドは賑やかでした・・・。
IMG_6733ab.jpg

IMG_6752ab.jpg

IMG_6755ab.jpg

IMG_6826ab.jpg
  1. 2011/02/17(木) 17:45:00|
  2. オジロビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウグイス Japanease Bush warbler L15cm
強風の舞う寒い日でしたが、近くまで出て来てくれて大サービス!元気をいっぱい貰いました・・・。
IMG_6642ac.jpg

IMG_6644ac.jpg


ジョウビタキ♀ Daurian Redstart L14cm
オジロビタキが出て来ると後を追うように現れて追い払いますが、至近距離まで来てくれて可愛い奴です・・・。
IMG_6651ac.jpg

IMG_6805ac.jpg
  1. 2011/02/17(木) 17:44:00|
  2. ウグイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アシ原の小さな鳥さん

地元の公園の片隅にある葦原を歩いていると、アオジ達に
混じって小さな鳥さんが忙しく動き回っています・・・。
姿を見つけるのはなかなか難しいですが、じっと目を凝らして
いると何とも小さなセッカが開脚のお得意のポーズを、そして
冬羽のオオジュリンが数羽茎の間から顔を覗かせていました。

セッカ Fan-tailed Warbler L13cm
先ずは開脚のポーズ、葦原の中を器用に動き回り、ファインダーに入れるのが一苦労です・・・。>^_^<
IMG_6223ab.jpg

IMG_6395ab.jpg

IMG_6528ab.jpg

IMG_6623ab.jpg
  1. 2011/02/15(火) 17:01:00|
  2. セッカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオジュリン Reed Bunting L16cm
アシ原の中で縦横無尽に動き回り茎を突いては中にいる小さな虫を捕らえているようです。
IMG_6337ab.jpg

IMG_6478ab.jpg

IMG_6482ab.jpg

IMG_6553ab.jpg
  1. 2011/02/15(火) 17:00:00|
  2. オオジュリン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江戸の銀次郎

海辺の公園へ電車で行きました、07:30に現地に着くなり
平日にも関わらず既に30人くらいのCマンが大砲を並べ
銀次郎の出を今か今かと待ちわびていました。
間に入る余地もなく、最前列で姿勢を低くしての撮影、これが
何とも窮屈で我慢の連続、ギンムクは幾度となく現れてくれますが、
地表に降りると草が前被りとなってしまう事がしばしばあり
画像の多い割には成果の薄い撮影となりました・・・。=^_^=
(画像をクリックし1000x700の大画像でご覧になる事を推奨します)

ギンムクドリ Silky Staring L24cm
ムクドリと一緒に行動していますが、判別は一目瞭然!美しいシルバーの羽が素敵です。
IMG_8266ab.jpg

IMG_8273ab.jpg

IMG_8287ab.jpg

IMG_8346ab.jpg
気は強くムクドリとのバトルにも果敢に応戦してました・・・。
IMG_8012ab.jpg

IMG_8279ab.jpg
  1. 2011/02/13(日) 16:44:08|
  2. ギンムクドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厳寒の知床に・・・Ⅲ(森林編)

2日目は快晴の中を海岸線から森林地帯へ歩くことにしました
狙いは勿論「海鷲」ですが、通りすがりの林の中に、小さな
鳥さんを見かけました。
時間をかけて観察をすれば、きっと何種類かの小鳥を見ることが出来る、
そんな期待を抱かせるような場所でした、極寒そして静寂と雪に埋もれた林
の中に宿る小さな生命力に感服です・・・。

後方に見える山は百名山の一つ「斜里岳」、こんな林の続く道を歩いて行きました。
IMG_1920ab.jpg
林の中にはエゾシカがいたるところにいました、じっとこちらの様子を伺っているようです。
IMG_4523ab.jpg


シマエナガ Long-tailed Tit L14cm
数羽で現れましたが、枝被りでピンが来ず惜しいチャンスを逸しました、まん丸の可愛い顔をしています。
IMG_5083ab.jpg

IMG_5087ab.jpg

IMG_5088ab.jpg
  1. 2011/02/11(金) 17:24:00|
  2. シマエナガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シロハラゴジュウカラ Nuthatch L14cm
今年はたくさんの個体を確認出来ました、真っ白なお腹は雪のようでとても綺麗です・・・。
IMG_5230ab.jpg

IMG_5233ab.jpg

IMG_5251ab.jpg

IMG_5263ab.jpg
  1. 2011/02/11(金) 17:00:30|
  2. シロハラゴジュウカラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハシブトガラ Marsh Tit L13cm
チッチッジィ-ジィ-ジィ-と忙しく雪の中を動き回るハシブトガラ、ベレー帽が何ともかっこいいです。
IMG_5072ab.jpg

aab.jpg

IMG_5099ab.jpg

IMG_5107ab.jpg
  1. 2011/02/11(金) 17:00:00|
  2. ハシブトガラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厳寒の知床に・・・Ⅱ(海岸編)

海岸線を歩いていると結氷した流氷の一部に
凍っていない部分があります、河川が流れ込む
河口域は格好のオアシスなのでしょう、いくつかの
ポイントで流氷の浮かぶ狭間に水鳥の姿を見ることが
出来ました・・・。

カワアイサ Goosander L65cm
関東では冬鳥ですが、道東では留鳥です、それにしても寒そうです。
IMG_5019ab.jpg

IMG_5024ab.jpg

IMG_5353ab.jpg
  1. 2011/02/09(水) 17:03:00|
  2. カワアイサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シノリガモ♀ Stellers Elder L46cm
♂の姿が見られれば良かったんですが、何故か♀ばかりでした・・・。
IMG_5394ab.jpg

IMG_5395ab.jpg

IMG_5407ab.jpg
  1. 2011/02/09(水) 17:02:30|
  2. シノリガモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホウジロガモ Goldeneye L45cm
水鳥の中では一番よく見られました、先月富士山の麓で見たばかりですがこの辺りから飛来してくるのでしょうか?
IMG_4844ab.jpg

IMG_4854ab.jpg

IMG_4838ab.jpg
  1. 2011/02/09(水) 17:02:00|
  2. ホウジロガモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厳寒の知床へ・・・Ⅰ(海鷲編)

昨年に引き続き、今年も真冬の知床に相棒(妻)と行って来ました。
今回は実質撮影出来たのは2日間、その内の1日は雪の舞う生憎の
天気でしたが、時間を有効に使うべく気合を入れて出撃して来ました。

初日の気温は-6.9℃雪が舞っていました、外では雪上車が除雪し
北海道ならではの光景を垣間見る事が出来ました、移動は路線バスで
4つ先のバス停まで行き、後はひたすら雪の舞う中を海岸線を歩きながら
主に海鷲を中心に探しました。

2日目の気温は-8.5℃好天に恵まれました、バスの便がなく全行程徒歩で
行くことにし、アイスバーンと化した車道を「知床自然センター」そこから
更にフレペの滝まで往復16キロを踏破してきました。
2日間で30キロ弱を歩き、野鳥撮影というよりは耐久訓練の様相でしたが
流氷のオホーツクを眺めながら、寒さを忘れて楽しんできました・・・。

<ぎっしりと流氷に埋め尽くされた知床の海>
IMG_1911.jpg

IMG_1918.jpg
(画像をクリックし1000x700の大画像でご覧になる事を推奨します)
オオワシの画像は「kazの猛禽の部屋」でもご覧になれます。
オオワシ Steller's Sea Eagle L95cm

流氷の接岸が昨年に比べると17日早かったとの事、それも一因してか群れでいるオオワシを見ることが
出来ませんでした、流氷の方に行っているのでしょうか?
IMG_4585ab.jpg
雪の中のオオワシも良いですが、写真を撮るのは大変です・・・。
IMG_4614ab.jpg

IMG_4765ab.jpg

IMG_4781ab.jpg
灰色の空にオオワシが姿を見せました、雪に遮られながら、あっという間に通過しました。
IMG_4791ab.jpg

IMG_4800ab.jpg
流氷の上を舞うオオワシ、一体何処へ向かうのでしょうか?
IMG_5125ab.jpg
2日目の朝、2メートルを超す大きな羽で堂々の飛翔!食物連鎖の頂点にいる王者の舞です!
IMG_5309ab.jpg
  1. 2011/02/07(月) 17:01:00|
  2. オオワシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

オジロワシ White-tailed Sea Eagle L89cm
オジロワシの画像は「kazの猛禽の部屋」でも紹介しています。

オオワシに次いで大きな鷲、翼を広げると2メートル近くの大きな体格をしています。
IMG_4487ab.jpg
雪の舞う、凍てついた海上に突き出た岩礁の上に2羽のオジロワシが佇んでいました。
IMG_4691ab.jpg

IMG_4714ab.jpg
昼間にも関わらず、静まりかえった薄暗い林の奥の枯れ木にとまっていました、何を考えているのでしょうか?
IMG_5035ab.jpg

IMG_5063ab.jpg
流氷の上を舞うオジロの若、断崖の上から撮りましたが、シャッターを押す指も凍えていました。
IMG_5152ab.jpg

IMG_4911ab.jpg
  1. 2011/02/07(月) 17:00:00|
  2. オジロワシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真冬の湖で2種類のアイサ・・・

湖の上を冷たい風が吹き、小さい波頭が立ち
湖畔には所々に薄氷が張って寒~い一日でした
目的の鳥さんを撮って、湖畔をぼんやりと眺めていると
冲のほうに浮かぶ白い物体が目に留まり、どうせ発泡スチロール
だろうと思っていると、どんどんと近づき、よく見るとそれはミコアイサ♂
でした、私にとっては2度目の出会い距離はありましたがまずまず撮れました。
カワアイサ♀は何故か1羽だけ水辺を回遊して近くでサービスしてくれました、
オールバックが何とも素敵です・・・。
(画像をクリックし1000x700の大画像でご覧になる事を推奨します)

ミコアイサ♂ Smew L42cm
例年某お堀にも来ているそうですが、自然な中で見るパンダ顔のミコアイサも又いいものです…( ^)o(^ )
IMG_3098ab.jpg

IMG_3118ab.jpg

IMG_3121ab.jpg

IMG_3142ab.jpg

  1. 2011/02/05(土) 17:16:00|
  2. ミコアイサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワアイサ Goosander L65cm
湖の中ほどには大きな群れでいましたが、この個体だけ何故か水辺で行ったり来たり、サービス満点でした!
IMG_3011ab.jpg

IMG_3014ab.jpg

IMG_3031ab.jpg
  1. 2011/02/05(土) 17:15:00|
  2. カワアイサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

迷鳥でしょうか・・・

凍てつく湖を双眼鏡で丹念に探すも姿は見えず
他の鳥さんを撮って帰宅しようと、湖の外周を
車で走っていると単独で行動している水鳥が目に入り
確認するとそれらしき雰囲気の鳥さんがいました・・・。
まともに逆光下の撮影でしたが、場所を変えながら
何とか撮ることが出来ました。

アカハシハジロ♀ Red-crested Pochard L50cm
嘴の先端が赤いのがメスの特徴とか、一羽で淡々と採餌をしていましたがどこか寂しげでした・・・。
IMG_3654ab.jpg

IMG_3894ab.jpg

IMG_3954ab.jpg

IMG_4033ab.jpg

IMG_4308ab.jpg

IMG_4391ab.jpg
  1. 2011/02/03(木) 17:31:55|
  2. アカハシハジロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつもの公園で、キクちゃんとカケス君

大きな公園の中に松林があり、来るたびにカメラを向けている
人が居て以前から気になって居ました、初老の方にお聞きすると
混群の中に稀にキクイタダキが見られるとのこと、ある日
何気なく見上げているとシジュウカラの群れが入って来たので
凝視していると、ひときわ小さな鳥を発見、まぎれもない日本一の
お山で見たキクちゃんでした!素早い動きで松の葉の中に出たり入ったり・・・
を、繰り返し、シャッターは空振りの連発でしたが、嬉し事に数枚撮れていました!
この時期に見るキクちゃんもなかなかでした。
(画像をクリックし1000x700の大画像でご覧になる事を推奨します)

キクイタダキ Goldcest L10cm
頭の天辺の黄色いのもちょこっとだけ撮れました・・・。(^_^)/
IMG_1463ab.jpg

IMG_1461ab.jpg

IMG_1455ab.jpg

IMG_1499ab.jpg

IMG_1520ab.jpg
  1. 2011/02/01(火) 17:01:00|
  2. キクイタダキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カケス Jay l33cm
水を飲みに来たのか?地上に降りたカケスですが、散歩の人が来て一瞬で飛ばれてしまいした!(>_<)
IMG_1547ab.jpg

IMG_1556ab.jpg
  1. 2011/02/01(火) 17:00:00|
  2. カケス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

river.kaz

Author:river.kaz
こちらのブログからも、画像掲示板に行かれます、今後とも宜しくお願い致します。

            ↓

画像掲示板はこちら

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
449位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
76位
アクセスランキングを見る>>

携帯からはこちら・・・

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する