四季折々心の赴くままに・・・(野鳥)

四季折々に撮り続けてきた野鳥写真を紹介します。画像をクリックすると(1000x700)の大画面で見ることが出来ます。

前回は蓮がらみの画像を載せました、今回は同じ日に撮ったものですが
何枚かお気に入りのショットが有ったので載せちゃう事にしました。
まあ、正直なところ載せる画像が無くなった事も確かです・・・(笑)
ヨシゴイの餌取りを初めて撮りましたが、この時は一撃で魚の体を嘴で
貫通させました、おっとりした印象ですが気性は結構荒いんですね・・・。
(画像をクリックしオリジナル画像で御覧になる事を推奨します)

ヨシゴイ Chinese Little Bitten L37cm 
カイツブリとのツゥーショット!突然現れましたが驚く様子もなく淡々としてました。
IMG_8584b.jpg
素早い動きで一撃で捕獲、お腹に嘴が突き刺さっています\(◎o◎)/!
IMG_8607b.jpg

IMG_8715b.jpg

IMG_8749b.jpg
昆虫も食べるんでしょうか?ウチワヤンマをしきりに気にしていました。
IMG_8789b.jpg
蓮の中からゆっくりと姿を現し至近距離で撮ることが出来ました、それにしても身体にそぐわない大きな脚です。
IMG_8897b.jpg
がっちりと茎を掴み微動だにせず獲物を狙っています・・・。
IMG_8912b.jpg
  1. 2010/07/30(金) 16:00:00|
  2. ヨシゴイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キョクアジサシ 再び・・・

早朝の浜辺にリベンジに行ってきました!無料化となった新湘南バイパスを
つかって早朝6:00着、既にCマンも15人位いましたが7/22に来た時に比べると
落ち着いた雰囲気で皆さん撮っているように感じました。
前回は距離があったせいもあり、目の入った画像が撮れず、心残りもあったので
リベンジに行くことにしました。
この日着くなり至近距離に居て何度かダイビングもしてくれました、心なしか
暑さに参っているのか?元気がないように感じましたが、ゆっくりと休んでさらなる
極点をを目指して欲しいものです・・・。
(画像をクリックしオリジナル画像で御覧になることを推奨します)

キョクアジサシ Arctic Tem L36cm
逆光の下、こちらを向いた時にかろうじて目に光が入ってくれました。
IMG_0153b.jpg

IMG_0181b.jpg
至近距離でダイビング、水面からの飛び出しに何枚かピンが合ってくれました(^_-)-☆
IMG_0253b.jpg

IMG_0254b.jpg
捕えたのはコアジのようです、ダイナミックなダイビングと美しく大きな羽が印象的です・・・。
IMG_0255b.jpg

IMG_0310b.jpg

IMG_0531b.jpg

  1. 2010/07/28(水) 16:00:00|
  2. キョクアジサシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巣立ち再び・・・

7/24、7/25と町内の夏祭り、炎天下の中準備のため汗だく状態、
しかも延々と深夜までのお付き合いで身体もへとへとでした。(;一_一)
午後に様子見に行くと、今にも巣立ちそうな仕草があるものの
空振り、翌日早朝に行くと一羽の雛が既に巣立っていました・・・。
親鳥は鉄塔の上から優しく見守り、カラスが近づくとスクランブル発進
を繰り返していました、そして献身的な母親が餌を持って近づくと
猛ダッシュで奪い取るように食べ漁っている姿を見ることが出来ました・・・。
長浜の皆さん、予想通り皆さんがいらした翌日に第一子が出ましたよ~!
(画像をクリックし1000x700のオリジナル画像でで御覧になる事を推奨します)

チョウゲンボウ
暑いのは鳥さんの世界も一緒、献身的な母親はげっそりと痩せて、猛暑の中珍しく木陰で休んでいました。
IMG_0010b.jpg
巣立つ前日の画像、今にも飛び出しそうな仕草はするんですが・・・。
IMG_9963b.jpg
巣立ち雛に餌を運ぶ母親
IMG_0059b.jpg

IMG_0066b.jpg
姿を見つけるや否や猛ダッシュで迫る雛、それに比べ小さくなった母親の姿が痛々しく見えます・・・。
IMG_0088b.jpg

IMG_0090b.jpg

  1. 2010/07/27(火) 15:00:00|
  2. チョウゲンボウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巣立ち雛

昨日は町内の夏祭り、炎天下の下一日疲れました・・・でブログの
更新を珍しく昼間やっています。
何処に行っても暑いんですが、ここの神社には大きな常緑樹の木が
有り日陰を作ってくれるので涼む事が出来、子供たちの遊び場にもなっています。
巣立ったばかりの雛のパフォーマンスはいつ見ても可愛いものです。
kazの猛禽の部屋のブログにも数枚アップしてあります。

アオバズク Brown Hawk Owl L29cm
母親に見守られ、日差しを避けるように木の上の方で可愛い仕草を見せてくれます。
IMG_9003b.jpg

IMG_9049b.jpg

IMG_9065b.jpg

IMG_9202b.jpg

IMG_9224b.jpg
  1. 2010/07/25(日) 12:55:35|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またもや珍鳥が・・・

某神社で休憩?していると鳥友からメールがあり「キョクアジサシ」が
出ているらしい、その場所はここからさほど離れていない場所なので
バイクで向かった、炎天下の中焼けるように砂が熱く日を遮るものも無い。
短期決着を願いつつ近場に来るのをひたすら待ち続けるが、思う気持ちとは
裏腹になかなか来てくれず水分補給をしながら更に待ち続けた・・・。
(画像をクリックし、大画面で御覧になることを推奨します)

キョクアジサシ Arctic Tem L36cm
キョクアジサシのキョクとは、北極南極のキョクとの事、一年間にこの間34000キロを渡るそうだ
嘴と脚は短く、成鳥夏鳥は赤く尾羽は長い。・・・とは聞くものの、私のように知識のない物にとっては
目の前に留っても、コアジサシの認識で終わっていたかも知れません。(^_-)-☆

IMG_9394b.jpg

IMG_9551b.jpg

IMG_9688b.jpg

IMG_9735b.jpg

IMG_9751b.jpg

IMG_9774b.jpg

IMG_9935b.jpg


  1. 2010/07/23(金) 17:15:57|
  2. キョクアジサシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蓮花とヨシゴイ

鳥友と共に早朝に行ってきました、着くなり至近距離に
出てくれ、大慌てで機材をセットしシャッターを切りましたが
カメラ設定が合っておらず100%ゴミ箱行きの画像となりました(笑)
場所を移動し腰を据えてじっくり待つことに・・・、一時間を過ぎた頃に
周囲のCマンがザワツキ初め大砲の先を見ると、忍者のごとく蓮の上を
忍び足で向かってくるヨシゴイを確認しました。
地元の方の話しでは対岸の葦の中でで繁殖し、こちらへは餌獲りに
来るそうです・・・。
(画像をクリックし1000x700の大画面で御覧になる事を推奨します)
ヨシゴイ Chinease Little Bittem L37cm
今回は蓮の花がらみの画像のみを載せました、次回は餌取りシ~ン等の画像をアップしていきます・・・。
IMG_8747b.jpg

IMG_8829b.jpg

IMG_8848b.jpg

IMG_8953b.jpg

IMG_8966b.jpg
  1. 2010/07/22(木) 16:51:26|
  2. ヨシゴイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田園のタマちゃん

梅雨真っ盛りの頃、早朝の雨に出鼻をくじかれ家にいると
鳥友からお誘いがあり田園に出かけた、一面の田んぼ休耕田の
姿が見当たらない、やがて地元のCマンと合流し一緒に撮らして
いただく、30cm程伸びた稲の間に動く姿を撮っていましたが
畦を渡る一瞬全身が撮れるとの事なので、じっくりと待つことにしました。

タマシギ Painted Snipe L24cm
一年ぶりの出会い、伸び始めた稲の間を行ったり来たり、シャッターチャンスがなかなかありません。
IMG_6296b.jpg
稲田から畦道に・・・顔を出しますが、ここからの動きは結構早かったです・・・。
IMG_6347b.jpg

IMG_6393b.jpg

IMG_6452b.jpg

IMG_6479b.jpg

IMG_6513b.jpg
  1. 2010/07/20(火) 16:00:00|
  2. タマシギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子育てに懸命です・・・

7/10閑散としたフィールドに行くと♀が何度も出入りしており
もしや…と思い双眼鏡で見ると薄ぼんやりと白い雛の姿が見えました。
使い慣れない双眼鏡のせいかな?と思いつつ機材を取りに家に戻り
再確認すると、間違い無く2羽の雛でした。
主に餌取りは♀の役割らしく、近くの畑に舞い降りてはバッタを
捉えて雛に与えていました。

チョウゲンボウ Common Kestrel L35cm
孵化して1週間位でしょうか?肉眼では確認しずらいですがレンズを通すとはっきり解ります。
IMG_7226.jpg
バッタを捉えて雛の元へ、うっすらと雛の姿が見えます・・・。
IMG_7015.jpg

IMG_7178.jpg

IMG_7179.jpg
  1. 2010/07/18(日) 16:00:00|
  2. チョウゲンボウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山麓へ・・・partⅢ

今日は午後から地元のCマンの写真展を見に行って来ました
決して派手さはありませんが、心血そそいだ力作を拝見し
同じ写真を撮るものとして大変参考になりました。

「写遊会」と言う野鳥写真のグループが主催する写真展で
相鉄線「いずみ中央駅」の上にある「テアトルフォンテ」3Fの
ギャラリーで7/26(月)まで実施していますので是非ご覧ください。
私もいつか仲間とともに素敵な写真展がとも思いますが、まずは
腕を磨かねば話になりませんネ。(*^^)v  山麓・・・最終章です。

キビタキ
子育ての終えた頃でしょうか?深い森に美しい囀りが轟いていました。
IMG_7394b.jpg

IMG_7395b.jpg

IMG_7408b.jpg

IMG_7414b.jpg


アオジ
アオジでしょうか?原野で見ると一味も二味も雰囲気が変わりますね!
IMG_7437b.jpg

IMG_7482b.jpg
  1. 2010/07/17(土) 18:00:08|
  2. 山麓の鳥さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山麓・・・partⅡ

前回に引き続き、富士山麓で出会った鳥さんを載せました。
ひろ~い原野、ふか~い林、様々な鳥さんが生息しているのでしょうが
探すのは大変な労力が必要ですね・・・。(^。^)y-.。o○

ノビタキ Stonechat L13cm
前回来た時には繁殖の真っ最中、至近距離で撮ることが出来ましたが、今回はなかなか思うように撮らせてくれません((+_+))
IMG_7254b.jpg

IMG_7295b.jpg

IMG_7300b.jpg
今年巣立ったばかりの幼鳥のようです・・・。
IMG_7449b.jpg


アカハラ Red-Bellied(BROWN)Thurush L24cm
避暑に来ているアカハラ、この時期に出逢えるのも何故か嬉しいものです・・・。
IMG_7344b.jpg

IMG_7355b.jpg

IMG_7361b.jpg
  1. 2010/07/16(金) 16:58:08|
  2. 山麓の鳥さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山麓PART・・・Ⅰ

目を覚まし外を見ると雨は降っておらず北富士に行くことにする
06:15着、入口には「クマ注意の」大きな看板が目につき、一瞬の
緊張が走る、そして今回も入山料500円は取られず、これで3連勝です!(^^)!

裾野の広大な原野に続く車道をゆっくりと走りながらの探鳥、妻に
運転を任せて私は車窓からの撮影です、子育ても一通り終えたのか
警戒心が強く、車で近付くと飛び立ってしまう、そんな事の繰り返しで
したが、小雨の舞う11:00頃まで何とか頑張ってきました。

ホウアカ Grey Headed Bunting L16cm

IMG_7278b.jpg
今年巣立った雛でしょうか?
IMG_7305b.jpg

IMG_7321b.jpg

IMG_7483b.jpg


ウグイス Japanease Bush Warbner L15cm

IMG_7240b.jpg

IMG_7243b.jpg


コヨシキリ Schrenck's Reed Warbner L14cm

IMG_7431b.jpg

IMG_7475b.jpg
  1. 2010/07/14(水) 16:00:00|
  2. 山麓の鳥さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一瞬の出来事!

降ったりやんだりの雨模様、そして夕方にはお天気に・・・
鬱陶しい日々が続き悶々とした日々を過ごしています
家の近くでは、今年は休耕田が少ないというより、殆ど有りません
これも民主党の政策の一環ともお聞きしました。
この時期は休耕田が賑わう時期であったのに少々残念ですね!
暑い夏になりそうです。

ツミ♂
この日は地元のおばさんと世間話しをしていると、私の足元にいたセキレイを
ツミが襲いました!一瞬の出来事でした・・・。
IMG_5954b.jpg
がっちり握られているのは、さっきまで玉砂利の上を歩いていたセキレイです。
IMG_6064b.jpg

IMG_6125b.jpg

IMG_6146b.jpg

IMG_6147b.jpg
  1. 2010/07/13(火) 14:00:00|
  2. ツミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湖畔のキビタキ・・・

梅雨真っ盛り、芦ノ湖畔に早朝行くと水辺の開けた場所に
キビタキ夫婦が虫を咥えて出迎えてくれました?いやいや
多分私を威嚇しにやって来たのでしょう・・・。
営巣場所が近くにあるらしく、何度も同じ場所にお出ましです。
湖畔には色んな囀りが交錯しますが、やはりキビタキの美声は絶品ですね・・・。
(画像をクリックし大画面で御覧になる事を推奨します)

キビタキ♪ Narcissus Flycatcher L14cm
湖畔の林の中には様々な虫が生息してるんですね?次々と餌を運んで来ます・・・。
IMG_5055b.jpg

IMG_5081b.jpg

IMG_5104b.jpg

IMG_5111b.jpg

IMG_5159b.jpg
  1. 2010/07/11(日) 17:46:02|
  2. キビタキ他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静かな神社の片隅に・・・

神の使者なのか、神社にアオバズクの話を良く耳にします
私はこの神社では初めてですが、参拝に来るご老人達に話を
お聞きすると、「○○さんのケヤキの木に良く来ているよ」、
「夜になるとホーホー・・・と聞こえる」とか話してくれます。
きっとこの時期、身近にいる鳥さんなのかも知れませんね・・・。

アオバズク Brown Hawk Owl L29cm
昼間にも関わらずサービス満点、大きな目玉かっと見開き色んな表情を見せてくれました。
IMG_5569.jpg

IMG_5588.jpg

IMG_5596.jpg

IMG_5607.jpg
  1. 2010/07/10(土) 20:25:55|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子育てを終えて・・・

岩礁を忙しく飛び回っていた子育ても一段落し、イソヒヨの
姿も一時期に比べると見えなくなりました。
立ちすくむような切り立った崖を滑り落ちるように小鳥が
草陰に着地、周辺を捜すと百足?らしきものを捉えて姿を見せました。

イソヒヨドリ♀ Blue Rock Trush L23cm
子育ての頃に比べすっかりお化粧し綺麗になっていました・・・。IMG_3626b.jpg

IMG_3632b.jpg

IMG_3633b.jpg

IMG_3636b.jpg
  1. 2010/07/09(金) 17:02:03|
  2. イソヒヨドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青葉に包まれて・・・

本格的な梅雨の季節となり、バイクで行動している私にとっては
突然の雨が一番の難敵、天気予報とにらめっこの毎日です・・・。
この日も降ったりやんだりの生憎の天気でしたが午後からは
快晴となり、青葉が眩しい最高の天気となりました。
(画像をクリックし大画面で御覧になる事を推奨します)

ツミ♂ Japanease Lesser Sparrowhawk L28cm
小さな猛禽ツミ、スリムで精悍な風貌で大好きな鳥です♂も♀も美しいですね・・・。
IMG_5492b.jpg

IMG_5508b.jpg

IMG_5658b.jpg

IMG_5690b.jpg

IMG_5799b.jpg
  1. 2010/07/08(木) 16:00:00|
  2. ツミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハヤブサには回数の違いはあるもののシーズンに関係なく
行っていますが、この時期がやはり断然多いようです!
カメラマンも相当数来るのもこの時期、端っこで撮っている
私は、飛びものを追っていると前のカメラマンの頭が映っていたり
することも度々です(笑)
連射で撮る分、枚数は多いですが、歩留まりは砂粒ほどいつも
画像整理が大変です・・・。
載せきれなかった画像は「猛禽の部屋」の方にも貼ってあります。

ハヤブサ
獲物を掴んでの飛翔写真は猛禽らしさが出て良いんですが、なかなか撮らせてくれません・・・。
IMG_3199b.jpg

IMG_3259b.jpg

IMG_3287b.jpg

IMG_3327b.jpg

IMG_3449b.jpg
  1. 2010/07/06(火) 16:00:00|
  2. ハヤブサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神社の片隅で・・・

とある場所でツミが見られとお聞きし行ってみました、我が家から
バイクで30分、一度目は6月中旬頃、地元の数人のCマンの中に
入れていただきましたが、2度目は7月の初旬に行くと巣立ち時期と
重なった為か狭いエリアに40人以上のギャラリーが陣取っていました、
私が着いた時には既に一羽が巣立っていて地表に降りたりしていたようで
状況をみながら、安全な場所に移動させたりしていました。
(画像をクリックし大画面で御覧になる事を推奨します)

ツミ
6月中旬、見上げるような高い木の上に♀の姿を見ることが出来ました。
IMG_2787b.jpg

IMG_2791b.jpg
7月初旬、同じ木の天辺で大胆なポーズをとっていました、このポーズ以前にも見たことがあります、ツミの習性なのでしょうか?
IMG_5352b.jpg

IMG_5370b.jpg
この日一番目に巣立った雛との事、やんちゃぶりを繰り返しやがて隣家の庭に飛び込みました・・・。
IMG_5206b.jpg

IMG_5263b.jpg

  1. 2010/07/05(月) 16:00:00|
  2. ツミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無料化社会実験を使って・・・

6/30我が家から箱根までは、新湘南バイパス(400円)→西湘バイパス(250円)
→箱根新道(250円)片道TOTALで900円が嬉しい事に?社会実験路線の対象に・・・
単純な私は妻を誘って早速ドライブに行ってきました、ETCカードを入れETCレーンを
通ると何と一般レーンを通過する車より遅くなる事を体感しました、一般レーン
はゲートも無いので速度を緩める事無く皆さん通過して行くからです・・・。
まあ、そんな事はともかく往復料金1800円が無料とは嬉しいですね。

久々の箱根、野鳥の囀りはするものの、外来種のソウシチョウ、ガビチョウの声が
圧倒的でした・・・。

ソウシチョウ 

IMG_5119b.jpg

IMG_5120b.jpg

IMG_5128b.jpg

IMG_5138b.jpg

IMG_5141b.jpg

IMG_5165b.jpg
  1. 2010/07/04(日) 16:00:00|
  2. ソウシチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

葦原に舞う

この場所にはセッカとともにオオセッカも繁殖しているとか
大きさも同じ、色合いも私的には同じに見えるが、明らかな違いは
尾羽がオオセッカの方が長く凸状らしい、詳細な事は解りませんが
恐らく1,2枚目の画像がオオセッカではないかと思います。
広大な河川敷の葦原に虫を捉えにフライングキャッチを繰り返しているのか
時折姿を見ることが出来、繁殖真っ只中、虫を咥えた小鳥を何度も見ることが
出来ました・・・。

セッカ・オオセッカ Japanease Marsh Webler L13cm
灼熱の太陽と湿度の高い葦原、無風に近い環境での撮影にはさすが参りました(>_<)
IMG_4866b.jpg

IMG_4924b.jpg

IMG_5005b.jpg

IMG_5013b.jpg

IMG_5021b.jpg

  1. 2010/07/03(土) 16:00:00|
  2. セッカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

黒い頭巾の・・・

レンカクを撮った後に近くの河川敷に出向きました
あちこちで囀りが聞こえ葦原の先に止まる小鳥たち
友人の話ではこの辺りにはよく出るらしい、まるで
黒い頭巾をかぶった小鳥さん、近くに来るのを待って
シャッターを切りました、私にとっても初見の鳥さん
賑やかな囀りが画像から聞こえるでしょうか?
それにしても暑かったフィールドでした・・・。
(画像をクリックし大画面で御覧になることを推奨します)

コジュリン Japanease Reed Bunting L15cm
待っていれば必ずやって来るとの鳥友の言葉を信じ、水分補給をしながら待ちました・・・。
IMG_4759b.jpg
黒頭巾に黒い目、ファインダー越しには目もキャッチ出来るんですが・・・(^_-)-☆
IMG_4764b.jpg

4785b.jpg

IMG_4795b.jpg

IMG_4890b.jpg

IMG_4985b.jpg
  1. 2010/07/02(金) 16:26:55|
  2. コジュリン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

river.kaz

Author:river.kaz
行動力を優先し近場のフィールドをバイクで移動、撮影スタイルは基本手持ちで撮っています。

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
518位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
81位
アクセスランキングを見る>>

携帯からはこちら・・・

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する