四季折々心の赴くままに・・・(野鳥)

四季折々に撮り続けてきた野鳥写真を紹介します。画像をクリックすると(1000x700)の大画面で見ることが出来ます。

湖沼の貴婦人・・・

私にとっては、2006年以来5年ぶりの出会いです、当時鳥の撮影始めた頃に
友人から、一生会えないかも知れないから撮りに行くようにと進められて
バイクで3時間かけて行きました。
今回はレンカク情報を貰い、翌日の早朝3:00に我が家を出て友人と行きました
時折小雨が舞い落ちる生憎の天気でしたが、現地に着く頃には上がり、日中は気温も
グンと上がって湿度の高い状況下でした。
5:00過ぎに着いた時には既に10人くらいのCマンが居り、その後も続々と集まって
私達が撤収する10:00頃には60~70人の集団になっていたようです。
レンカクは水場と川を行き来し、美しい姿を存分に見せてくれました、貴婦人と呼ばれるに
ふさわしい容姿と5年ぶりの出会いに大感激でした・・・。
(画像をクリックし大画面で御覧になる事を推奨します)

レンカク(蓮角) Pheasant-Taild Jacana L48cm
早朝はかなり近くまで寄ってくれて間近で優雅な姿を見ることが出来ました、金色の羽と長い尾羽そして大きくゆっくり歩く姿は何とも綺麗でした・・・。
IMG_4244b.jpg

IMG_4540b.jpg

IMG_4549b.jpg

IMG_4599b.jpg

IMG_4608b.jpg

IMG_4632b.jpg

IMG_4698b.jpg

IMG_4723b.jpg
  1. 2010/06/30(水) 17:05:26|
  2. レンカク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

七変化・・・

例年決まった場所にササゴイを撮りに行ってましたが、天候に恵まれず
そうこうしてる内に鮎の解禁となってしましました・・・。
知り合いの方から、近くにもいることをお聞きし足を運ぶと水辺に5羽
いましたが、私のレンズでは遠すぎるので、近くに飛んで来たところを
上から目線で撮ってみました。

ササゴイ Striated(Green) Heron
一時間ばかりの間でしたが、相変わらず色んな表情を見せてくれました・・・。
MG_3491a.jpg

MG_3498a.jpg

MG_3505a.jpg

MG_3548a.jpg

IMG_3551a.jpg

IMG_3556a.jpg

IMG_3567a.jpg
  1. 2010/06/29(火) 16:00:00|
  2. ササゴイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まるで妖精のような装いで・・・

可愛らしい姿を見る事が出来ました、真っ白な羽毛に包まれての
登場です!
ギャラリーは日に日に増えているようです、遠巻きからの観察ですが、
雛達の動きを見逃すまいと、姿を現すとシャッターを切る音が聞こえます。
巣立ち、そして旅立ちには色んな試練が待ち構えますが、日々元気な姿で
過ごして欲しいものです・・・。
kazの猛禽の部屋でも画像を紹介しています。

ハヤブサ
とても猛禽とは思えない可愛らしさ、それに比べ親たちは餌運びに懸命です・・・。
IMG_2304a.jpg

IMG_2328a.jpg

IMG_2668a.jpg

IMG_2429a.jpg

IMG_2496a.jpg
  1. 2010/06/28(月) 17:00:00|
  2. ハヤブサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんな物も食べてます・・・

巣立ちの終えたチョウゲンボウ、今は人影もばったりと消えました
育雛中は頻繁に餌運びを繰り返してましたが、果たしてこの季節
どんな獲物捉え与えているのか?撮った画像の中から探してみました・・・。
(画像をクリックし大画面で御覧になることを推奨します)

チョウゲンボウ Common Kestrel L35cm
ここは田園地帯、獲物を探すと上空から滑空して捉えます・・・。
IMG_1309aa.jpg
”葉巻き”ではありません、大きなバッタを咥えています。
IMG_1283aa.jpg
カナヘビでしょうか?河原に降りて捕獲していました・・・。
IMG_1298aa.jpg
トカゲらしき物体、がっちり咥えています・・・。
IMG_6702bb.jpg
草陰から飛び出すと大きなバッタを捉えていました・・・。
IMG_1422aa.jpg
バッタの足がチョウゲンボウの目の中に・・・。
IMG_1428aa.jpg
雛が巣立つ頃にはスズメが多かったように思います、他にもコウモリ、ムクドリ等も目撃しました。
IMG_6920.jpg
  1. 2010/06/27(日) 16:00:00|
  2. チョウゲンボウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湘南のミヤコドリ

人気スポットに行った時に岩礁に降り立ちました、私はいつも
外れに陣取っているので、この時は最短距離で撮ることが出来ました。
冬場には数羽、このフィールドの近くで見ることがありますが
この時期に見れるのは珍しい事かと思います、ほんの数分で飛び立ち
ましたが、この辺りは猛禽も出没するので一安心しました・・・。

ミヤコドリ Eurasian Oystercatcher L45cm

突然の来客にカメラの設定変更もままならず、画像は今一ですが雰囲気だけでも・・・。(^。^)y-.。o○
IMG_2105a.jpg

IMG_2111a.jpg

IMG_2113a.jpg

  1. 2010/06/26(土) 16:00:00|
  2. ミヤコドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青葉茂る頃に・・・

湘南のとある神社にアオバズクを見つけました、
まさしく、青葉の中に埋もれるようにじっと佇んでましたが
学校帰りの子供たちが近くを通ると、大きな丸い目を開けて
凝視する事もありました、梅雨本番、梅雨明けごろには是非とも
可愛いベイビー♪の姿を見たいものです・・・。

アオバズク Brown Hawk Owl L29cm
殆ど目を閉じ沈黙状態・・・、ウ~ン我慢比べです(^^♪
IMG_2000.jpg

IMG_2028.jpg

IMG_2031.jpg

IMG_2048.jpg

  1. 2010/06/25(金) 16:00:00|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤブサメの巣立ち・・・

6月の上旬戸隠遠征の前に、いつもの林道に行った時の画像です。
この日早朝に林道に入りましたが、一向に鳥さんの姿は見えず
囀りさえも聞こえないような状況でしたが、延々と続く道を歩き
戻ってくる時に、湖側から山側に入った鳥さんがいましたた、辺りを探すと
虫を咥えたヤブサメの成鳥が草の上で囀っている、すると林道を
ちょこちょこと歩く一連隊が・・・、4羽の雛が山側の急斜面を
登り親の元に向かっているが、一羽だけ小さい雛が取り残された
果敢にアタックするものの、落ちては登りを繰り返し、時折親が
様子見に来ている、20分余のドラマでしたがようやく親の元に辿り着き
親子6羽で林の中に消えて行きました・・・。
(画像をクリックし1000x700の大画面で御覧になることを推奨します)

ヤブサメ Short-tailed Bush Warbner L11cm
虫を咥えて姿を見せた成鳥、初見初撮りの鳥さんです・・・。
IMG_7208a.jpg

IMG_7188a.jpg
一羽だけ取り残された雛、近くに来た親を呼んでいるのでしょうか?
IMG_7364a.jpg
懸命に急斜面を登っていきますが、途中で挫折・・・
IMG_7312a.jpg
数回アッタックを繰り返し・・・
IMG_7332a.jpg
足を踏ん張って懸命なロッククライミング・・・
IMG_7288a.jpg
あともう少し・・・
IMG_7270a.jpg
やっと登りきって親を呼んでいました!小さい体で頑張った・・・(^_-)-☆。
IMG_7358a.jpg
  1. 2010/06/23(水) 18:21:50|
  2. ヤブサメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お知らせです!

いつもブログを御覧になって頂き有難うございます
私のホームページ「kazの探鳥散歩」が6/16日から
更新が出来ずストップしたままです。
原因は、サーバー側でウイルス対策の為に新規のサーバーに
変更し、私の古いソフトの転送方式では対応出来なくなったのが
原因です、昨年も同様のことがあり、現在のサーバーに変更しましたが
今後も当然同じ事があり得ますので、今回の事象を機にホームページを
閉じる事にしました、概ね6年間ご愛顧有難うございました、そして
今後とも、このブログ「四季折々心の赴くままに」をより以上に
ご愛顧下さいますようお願い致します・・・。
  1. 2010/06/22(火) 17:45:19|
  2. 番外編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巣立ちの時・・・

今年も小さな命が4つ誕生し、そして巣立ちを始めました
愛くるしい瞳と、自信のなさそうなたどたどしい仕草は
いつ見ても可愛いものです。
[kazの猛禽の部屋」ブログでも画像を紹介しています。(^。^)y-.。o○

チョウゲンボウ Common Kestrel L35cm
つい先日まで幼い表情をみせていた兄弟達です・・・・・。
IMG_2690a.jpg
雨上がりの朝に一羽が巣立ちし、橋の欄干に佇んでいました。
IMG_6625a.jpg
やがて下に降り、草むらの中に・・・。
IMG_6640a.jpg

IMG_6670a.jpg
常時監視し、時々近くに様子を見に来る♂、来るなり餌をおねだりしています。
IMG_6939a.jpg
  1. 2010/06/22(火) 17:00:00|
  2. チョウゲンボウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨上がりの海岸で・・・

梅雨に入り、雨の予報で自宅にいると徐々に青空が広がって来た
予報は雨・・・、これほど当たらない天気予報には怒る気にもなりません。
出発がぐっと遅れた分、道路はすいすい・・・、45分足らずで現地へ、
着くなりいきなり100羽単位で岩礁に舞い降りた姿は圧巻の一言!
その後も、30羽単位の小群で何度も舞い降りたが、午後になって岩場に
散歩をする人が入ったので撤収しました。
(画像をクリックし1000x700の大画面で御覧になる事を推奨します)

アオバト Japanease Green Pigeon L33cm
ミネラル補給のために丹沢山塊から海水を求めて来るそうです、この日も前線の影響で波高でしたが懸命に
岩礁に降りる姿を目の当たりにしましたが、何ともミステリアスな話ですね・・・!
IMG_1575a.jpg

IMG_1681a.jpg

IMG_1698a.jpg

IMG_1815a.jpg

IMG_1826a.jpg

IMG_1966a.jpg
  1. 2010/06/21(月) 16:00:00|
  2. アオバト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

猛暑の中を・・・

6/中旬にハヤブサに会いに行ってきました、風もなく唯暑い・・・
こんな日に限って動きもなく退屈な時間が過ぎて行きますが
午後になってようやくハヤブサにもスイッチが入ったのか
そこかしこに猛々しさを披露してくれました。
(画像をクリックし1000x700の大画像で御覧になることを推奨します)

ハヤブサ Pregrine Falcon L45cm 
丸裸にされた獲物掴んで断崖からの飛び出し、大きな足にがっちりと握られていました。
IMG_0616a.jpg

IMG_0861a.jpg

IMG_0886a.jpg

IMG_0952a.jpg

IMG_0995a.jpg

IMG_1042a.jpg
  1. 2010/06/20(日) 15:33:22|
  2. ハヤブサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戸隠遠征・・・PARTⅣ(最終章)

例年この時期に行きますが、今年もこの雀さんが白樺の木の穴の中で
営巣していました、既に孵化もしており愛らしい雛の様子も見られました。
巣の中を出たり入ったり忙しく繰り返していました、今回は是が非でも
飛び物を撮ってやろうと機材を据えて待ち構えますが、動態視力の衰えた
身にはなかなか撮らせてくれませんでした・・・。

ニュウナイスズメ Cinnamon Sparow L14cm

たかが雀・・・と言われますが、何故か見過ごせない鳥さんです!今回もとことん撮ってきました(^_^メ)
IMG_0101aa.jpg
トンボ、毛虫他色んな獲物を捉えて来ます、この環境が野鳥の宝庫と言われる所以なのでしょうね・・・。
IMG_0193aa.jpg

IMG_0266aa.jpg

IMG_0310aa.jpg

IMG_9652a.jpg

IMG_9662a.jpg

IMG_9689a.jpg

IMG_9820a.jpg

IMG_9830a.jpg

IMG_0336.jpg
  1. 2010/06/18(金) 14:05:02|
  2. ニュウナイスズメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戸隠遠征・・・PartⅢ

ノジコ Japanease Yellow Bunting L14cm
初見初撮りの鳥さん、てっきりアオジかと思ってましたが、囀りは絶品です!
IMG_9891.jpg

IMG_9908.jpg

IMG_9929.jpg
  1. 2010/06/16(水) 19:21:06|
  2. ノジコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コルリ Siberian Blue Robin L14cm
杉木立の林の中で美声を披露していますが、探すのは大変でした・・・。(^。^)y-.。o○
IMG_9527.jpg

IMG_9533.jpg
  1. 2010/06/16(水) 19:14:23|
  2. コルリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカハラ Red-Bellled(Brown)Thurush L24cm
冬にはふつうに見れたアカハラですが、この時期は標高の高い森林にいるんですね・・・。
IMG_0056.jpg
  1. 2010/06/16(水) 19:09:53|
  2. アカハラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戸隠遠征・・・PartⅡ

ゴジュウカラ Nuthatch L14cm
森林内で一番目についた鳥さんです!営巣もしてました・・・。
こんな近くで撮れるなんて嬉しいものです。

IMG_9382a.jpg

IMG_9398a.jpg

IMG_9554a.jpg

IMG_9970a.jpg
  1. 2010/06/15(火) 20:15:48|
  2. ゴジュウカラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミソサザイ Wren L11cm
そこかしこに姿を見せ、元気な歌声が森林に響き渡っていました・・・。
IMG_0076a.jpg

IMG_0089a.jpg

IMG_9733a.jpg

IMG_9735a.jpg
  1. 2010/06/15(火) 20:01:23|
  2. ミソサザイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戸隠遠征・・・PartⅠ

6/9、6/10戸隠に行ってきました、早朝4:30に公園内に入るとキョロロ・・・の
サウンドが神聖な森に響き渡っていました、私にはハーモニーに聞こえたので
複数いるのか?期待を持たせました、事前の情報では暫く出ていないらしいとの事
をお聞きし実は半分諦めムードでいました、事実3日目だという方もいて未だ撮られていない
と話されていました・・・。
6/9一日目はポイントで一時間ほど待機しましたが、やがて囀りも遠のいたところで、
他の鳥さんを見に出かけました。
6/10も同様に4:30に現地に入ると至近距離で聞こえ、上空を飛ぶ姿を確認しましたが
やはり、昨日同様に囀りが深い森の奥に消えて行きました・・・。
そして11:00頃私たちは探鳥を終えて小さな池のほとりで休憩していると、傍にいたCマンから
興奮気味に「出たらしい」・・・との連絡が入ったとお聞きし、一目散に機材を担いで現地へ、
500メートルくらいの距離を全力で走りました(笑)
(画像をクリックし1000x700の大画面で御覧になる事を推奨します)

アカショウビン Ruddy Kingfisher L27cm
着くなり、新緑の中に姿を見つけましたが、直ぐに飛ばれ15分足らずの出会いに終わりました、朝から
アカショウビン狙いの人は腰を据えて撮っており、表情から余裕を感じました・・・。
IMG_0467a.jpg
奥に飛ばれ、葉かぶりとなるため、手持ちに切り替えての撮影です・・・。
IMG_0487a.jpg

IMG_0500a.jpg

今回は、特にアカショウビン狙いだけではなく他の小鳥も撮るのが目的でした、20種類くらいの小鳥を観察し
ベーシックな野鳥ばかりですが10種類程度撮影してきましたので順次載せていくことにします・・・。

アカゲラ Great Spotted Woodpecker L21cm

IMG_9491a.jpg

IMG_9551a.jpg



コサメビタキ Brown Flycatcher L13cm

IMG_9543a.jpg

IMG_9548a.jpg

IMG_9881a.jpg
  1. 2010/06/14(月) 10:52:55|
  2. アカショウビン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猛暑の中を・・・


6月の初旬この日は真夏日、むしむしとした暑い1日でした
ハヤブサは高台の場所に陣取ってフィールドを見下ろしているが
我々とは大違い、海からの涼風を浴びて涼しげに羽繕いをしている。
こんな時に限って、ハヤブサ達はなかなか動いてくれない・・・。
暑さの中、我慢比べが続いたが、午後になって徐々にではあるが
猛禽らしさを見ることが出来ました・・・。
(画像をクリックし1000x700の大画面で御覧になることを推奨します)

ハヤブサ Peregrine Falcon L45cm
IMG_8145a.jpg
♂から♀へ餌渡しのシ~ン
IMG_8209a.jpg

IMG_8602a.jpg

IMG_8719a.jpg

IMG_9010a.jpg

IMG_9017a.jpg


空中給餌 2枚だけ何とかピンが来ました・・・。
IMG_9236a.jpg

IMG_9242a.jpg

IMG_9318a.jpg

  1. 2010/06/12(土) 17:10:57|
  2. ハヤブサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草刈りの後で・・・


頻繁に餌取りをするチョウゲンボウ、先日農家の方が
田んぼの斜面の草刈りを終えると、Cマンが少ないせいもあってか
直ぐに舞い降りてきました。
私達には見えないが、カエル、バッタ等刈り草の下に居るようだ、
そしてお気に入りの場所で食べては採餌を繰り返していました、
距離にして4~5メートル、猛禽の撮影では超至近距離であり、よって
最後の画像以外は、殆どノートリミングです・・・。
(画像をクリックし1000x700の大画面で御覧になる事を推奨します)

チョウゲンボウ Common Kestrel L35cm
高台から凝視し、餌を探すと音も無く舞い降りてきます・・・
IMG_6907a.jpg
足で何かを捉えたのか?羽を広げ暫くじっとしています・・・
IMG_6922a.jpg
そして飛び出し、バッタを咥えて草の中から勢いよく出てきました!
IMG_6865a.jpg

IMG_6867a.jpg

IMG_6924a.jpg

IMG_6977a.jpg

IMG_7017a.jpg

IMG_7001a.jpg

IMG_6702a.jpg

IMG_6702b.jpg
  1. 2010/06/11(金) 17:30:00|
  2. チョウゲンボウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これって!ただモズ・・・?

あっ!まだ有りました、肝心なのが!
このモズも山麓で撮ったものですが、これって普通のモズですか?
高原のモズは白色系が多いと聞きますが、こんなに白いものなのでしょうか?
一羽でポツ~ンと電線に留っていました、近づいても逃げるでもなく
なかなか腹の据わったモズ君でした、綺麗なので載せちゃう事にしました。(^_-)-☆

モズ (白色系)
アカモズ、チゴモズ・・・双眼鏡で見た時に頭をよぎりましたが、私の浅知恵ではどうにも解りませんが、
取り敢えずシャッターを切っておきました・・・。
IMG_7531.jpg

IMG_7544.jpg

IMG_7545.jpg
  1. 2010/06/08(火) 17:38:27|
  2. モズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士山麓…Ⅲ


富士山麓最終章です。
5月に行った時には、この巣はシジュウカラが使用しており
コムクは近くの電線に留っていました、シジュウカラの雛が
巣立ちするのを待って交代したのでしょうか?同じ巣穴を
利用するなんてとてもecoですね・・・。
コムクも既に雛は孵っている様子で♂♀交代で餌運びに忙しそうでした。

コムクドリ Violet Backed Starling L19cm
同じムクドリの仲間とは思えぬほど美しい鳥さんです、平原の枯れ木に良くお似合いです、まずは飛び出しから!
IMG_7942a.jpg

IMG_7996a.jpg

IMG_8016a.jpg

IMG_8027a.jpg

IMG_8055a.jpg

IMG_8064a.jpg

IMG_8070a.jpg
  1. 2010/06/07(月) 18:21:51|
  2. コムクドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士山麓・・・Ⅱ

一面の草原をゆっくりとした速度で走ると忙しく飛び交う
小鳥が目に入る、地上に降りたりフライングキャッチをしたり
時には私たちに対しての威嚇なのだろうか?至近距離まで来て
囀りを繰り返すことも・・・。
車のエンジンを止め、先ずは車中から撮影するが、やがて車外に出、
腰を据えてじっくり撮らせてもらった・・・。

ノビタキ Stonechat L13cm
育雛中なのか♂♀とも盛んに餌運びをしていました、ただ、数は例年に比べると少ないようです・・・。
IMG_7492a.jpg

IMG_7642a.jpg

IMG_7703a.jpg

IMG_7715a.jpg

IMG_7727a.jpg
  1. 2010/06/06(日) 17:45:32|
  2. ノビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士山麓へ・・・Ⅰ

6/3平日に山麓が解放されるとの事で鳥友4人で出撃しました!
入場料を取られると言う話を聞いてましたが、ゲートには
誰もおらず、急ぎ足で入ることにしました。
さすが平日、場内も殆ど人の姿は有りませんでしたが、実射訓練は
無いものの迷彩色の車やテント、銃を持った人が行き交い、いつもと違う
緊張感が漂っていました・・・。
(画像をクリックし大画面でご覧になる事を推奨します)
 
勿論私達の車ではありません、でもこんなカモフラージュの車で鳥撮りに出撃したいものですね(笑)
IMG_7454a.jpg

カッコウ Cuckoo L35cm 
カッコウ♪ の鳴き声はそこかしこで聞こえますが姿はなかなか見せてくれません・・・。
IMG_7444a.jpg

IMG_7526a.jpg

IMG_7525a.jpg


コヨシキリ Schrencks Reed Warbler L14cm
焼かれた原野も新芽が出て膝辺りまで伸びて来ました、姿は確認しやすいですが、数は少ないように思えました。
IMG_7485.jpg

IMG_7486.jpg
  1. 2010/06/05(土) 17:44:35|
  2. 山麓の鳥さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五月の終わりに・・・

この時期まったりとして動きのないハヤブサ、人影も当然少ない
Cマン達も近くで巣立ちそうなイソヒヨの雛の姿を追っている人もいるが、
動きの少ない分、当然シャッターチャンスは少なく、撮りこぼしの
無きよう、いつも以上に集中力を持って皆さん待ち構えている様子が
伺える、とかくこの鳥さん一瞬一瞬の動きにスピードがあり、あ~あっ!
と言うことが良くあり、悔しい思いを毎度私も繰り返しています・・・(^_-)-☆。
(画像をクリックし1000x700の大画面でご覧になることを推奨します)

ハヤブサ Peregrine Falcon L45cm
小鳥を捕獲してきた♂(右)に、左側から♀が凄い形相で餌を奪いに来ました・・・。
IMG_5121.jpg
岸壁の上で一進一退の攻防が繰り返されましたが・・・
IMG_5122.jpg
結局♂が獲物を渡さずに岩陰に運び食べ、そして残りを♀に与えていました・・・。
IMG_5123.jpg

IMG_5175.jpg

IMG_5258.jpg

IMG_5362.jpg

IMG_5407.jpg

IMG_5113.jpg

  1. 2010/06/04(金) 16:53:52|
  2. ハヤブサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青葉が茂る頃に・・・

小さな公園の中にある大木に今年もアオバズクが来ました
私が行った時にはどなたも居らず、枝の込み入った木々を
順番にアオバズクの姿を探しましたが、どうにも見つからず
途方に暮れている時、知り合いの方が来ていつも居る場所を
教えてくれました・・・。
枝被りのひどい場所で、指をさされても到底解る場所ではなく
当然撮影には不向きな状況でしたが、枝の間に焦点を合わせて
何とか撮る事が出来ました・・・。

アオバズク Brown Hawk Owl L29cm
昼間は当然寝ている事が多いですが、予期せぬ鳥さんが侵入して来た時に大きな目玉を開けてくれました。
IMG_7114.jpg

IMG_7144.jpg

IMG_7147.jpg


  1. 2010/06/03(木) 17:25:21|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五月の風に煽られて

五月下旬、強風の吹く日に撮りました、着陸態勢に入るものの
下流からの強い風に翻弄されバランスを崩しつつも羽を上手に
コントロールしながら降り立つシ~ンです、Cマンにとっては
ゆっくりとしたスピードなので比較的撮り易いですが、当の
チョウゲンボウはご覧の通り、必死な形相です・・・。
(画像をクリックし大画面でご覧になる事を推奨します)

チョウゲンボウ Common Kestrel L35cm
向かい風をまともに受け徐々に下降、乱気流の起きるところでは絶妙のバランスで・・・♪
IMG_4514a.jpg

IMG_4597a.jpg

IMG_4612a.jpg

IMG_4613a.jpg

IMG_4633a.jpg
  1. 2010/06/01(火) 17:45:52|
  2. チョウゲンボウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

river.kaz

Author:river.kaz
行動力を優先し近場のフィールドをバイクで移動、撮影スタイルは基本手持ちで撮っています。

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
331位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
58位
アクセスランキングを見る>>

携帯からはこちら・・・

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する