四季折々心の赴くままに・・・(野鳥)

四季折々に撮り続けてきた野鳥写真を紹介します。画像をクリックすると(1000x700)の大画面で見ることが出来ます。

5月の終わりに・・・

4月に渡って来たサシバ、一時期小さな里山にCマンが押し寄せたが
5月になると姿を見せなくなった、地元の鳥友からも上空を飛ぶ姿は
見えても近くで見る事は無いと念を押されたが、5月の中旬に諦めの
悪い私は行ってみました、誰も居ないフィールドでひたすら待ち続けていると
何と、♀が突然姿を現しました、暫く向かいの山裾を飛び交い時折
採餌をしてましたが、やがて裏山に姿を消しました・・・。

その後も何回か通いましたが見ることは無く、観察を続けている方からも
今年は違う場所で営巣してるようですねと話されていました。
著しく環境が変わった事が原因なのでしょうか?残念ですね・・・。
(画像をクリックし1000x700の大画面でご覧になる事を推奨します)

サシバ♀ Grey-Faced Buzzard-Eagle L49cm
一か月ぶりの出会い、この頃はまだ背景に藤の花が咲いていました・・・。
IMG_2832a.jpg
設定を間違えて撮った飛翔写真!まさしく怪我の功名です・・・。
IMG_2960b.jpg
初めて見た時よりさらに精悍さを増したように感じました・・・。
IMG_2977a.jpg
お決まりのお立ち台にも留ってくれました
IMG_3067a.jpg

IMG_3082a.jpg

IMG_3150a.jpg
  1. 2010/05/31(月) 18:28:26|
  2. サシバ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

解禁前に・・・

6/1になると太公望お待ちかねの、鮎の解禁日
その前にとヤマセミのポイントに出かけました。
7:30着、Cマンは既に20人、長玉が並んでいる、
思いは皆さん同じなのだろうか?河原の近くには
鮎の群れがはっきりと見ることが出来ました。

待つこと2時間、下流から上流に向かって水面すれすれを
飛んできた、止り木に置きピンし待つが、見事にスルー・・・と
思いきや、直ぐに戻ってきて止り木に、その後も1度姿を見せるも
通過のみ・・・、あわよくばダイビングシ~ンをと思ってましたが
次回のお楽しみになりました。
(画像をクリックし1000x700の大画面でご覧になる事を推奨します)

ヤマセミ Greater Pied Kingfisher L38cm
ピーカンの撮影条件、露出には気を付けたつもりですが何とも難しいですね(^。^)y-.。o○
IMG_6410a.jpg

IMG_6411a.jpg

IMG_6458a.jpg

IMG_6459a.jpg

IMG_6461a.jpg
  1. 2010/05/30(日) 17:00:00|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

亜麻色の~♪

田植えの季節、この時期になると気になる鳥さんが
亜麻色の~♪アマサギです、先日少し早いかなと思いつつも
例年の場所へ行くと、10数羽が未だ水の張られていない
田んぼで採餌をしていました、警戒心は強くこちらの様子を
常に窺っているようでした。
梅雨近し・・・、しっとりとした田園がお似合いの鳥さんです。

アマサギ Cattle Egret L50cm
田植えが始まるころにはさらに賑わいを見せてくれるのでしょうか・・・。
IMG_6142a.jpg

IMG_6176a.jpg

IMG_6195a.jpg

IMG_6210a.jpg

IMG_6218a.jpg


  1. 2010/05/29(土) 17:00:00|
  2. アマサギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

デジスコでオオヨシキリ・・・

MFの遊水地にひと際賑やかな囀りが聞こえてきます
ギョギョギョギョチギョチギギギ・・・腹の底から出す
ダイナミックな鳴き声です、縄張りを誇示してるのでしょう!
飛び去っても直ぐに同じ木に戻り繰り返します。
久々のデジスコ、この日は風が強くピン合わせに苦労しましたが
何とか撮ることが出来ました・・・。!(^^)!
(画像をクリックし1000x700の大画面でご覧になる事を推奨します)

オオヨシキリ Oriental Great Reed Warbler L18cm
シャッターのタイムラグを考えながらレリーズを切りますが、なかなか合いません(>_<)
IMG_1689a.jpg

IMG_1695a.jpg

IMG_1707a.jpg

IMG_1762a.jpg

IMG_1773a.jpg

IMG_1791a.jpg
  1. 2010/05/28(金) 17:45:20|
  2. オオヨシキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超有名なスポットへ・・・

5月の下旬、小雨の降る日に某水場に行ってきました
ここへは何度か足を運んでいますが、私自身何と写真を
撮るのは初めてです。
天候のせいかCマンの姿も4人という淋しい鳥撮りとなりました
こんなお天気ですので、鳥さんの出も悪く囀りだけが聞こえるような状態でした。
9:00を過ぎるころからポツリポツリと姿を見せてくれましたが
雨もポツリポツリから本降りとなり昼前に撤収しました・・・。
(画像をクリックし、1000x700の大画面でご覧なることを推奨します)

コルリ Siberian Blue Robin L14cm
私にとっては初見初撮りの鳥さん、あっという間の出会いでした・・・。
IMG_4923a.jpg

IMG_4927a.jpg


キビタキ Narcissus Flycatcher L14cm
♂は一年目の夏羽でしょうか?面白い色合いをしていました・・・。
IMG_4704a.jpg

IMG_4875a.jpg


センダイムシクイ Eastern Crowned Willow Warbler L13cm
2度3度と姿を見せてはダイナミックな水浴びを繰り返し、楽しませてくれます・・・。
IMG_4940a.jpg

IMG_4942a.jpg


コガラ Willow Tit L13cm
出場回数ナンバーワンは、やはりこの鳥さん、軽快な動きで水場を飛び交います。
IMG_4902a.jpg

IMG_4907a.jpg
  1. 2010/05/26(水) 17:52:53|
  2. 富士山麓
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

子育てに大忙し!

好天の日に磯に行くと虫を咥えたイソヒヨが忙しく
飛び回る姿を目撃しました、岸壁の小さな洞を行ったり来たり・・・
双眼鏡でのぞくと、6羽の小さな命が精一杯口を大きく開けて、
餌をおねだりしていました、例年この洞では営巣が行われているとの事、
今年も是非全ての雛が無事に巣立って欲しいものです・・・。
(画像をクリックし1000x700の大画像でご覧になることを推奨します)

イソヒヨドリ Blue Rock Thrush L23cm
ご存じイソヒヨの♂、何処からとなく餌を持って来ては洞に運んでいます。
IMG_5829a.jpg
地味ですがこの時期綺紋様が一段ときれいです、優しそうな母の顔をしてますね・・・。
IMG_6026a.jpg

IMG_5950a.jpg

IMG_5979a.jpg
6羽分の大きな口に戸惑っているようです、巣立ちも後2~3日でしょうか?
IMG_5990a.jpg
雛がお尻を向けると、すかさず糞を咥えて飛び出します、廃棄場所も決めてるようです。
IMG_6091a.jpg
  1. 2010/05/24(月) 17:00:00|
  2. イソヒヨドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再び富士の麓へ・・・

雨模様の予報に反し、朝外を見ると快晴の天気よ~し、とばかり
気合を入れて出発するもつかの間、大井松田を越える頃には
無情の雨が、ポツリポツリとやって来た、悪い予報は良く当たるものだ・・・
御殿場ICを出る頃には本降りの雨が・・・、行くべきか?
戻るべきか?葛藤が続いたが車は富士の麓を目指して進んでいました。
現地に着いても降ったりやんだりの、相変わらずの空模様、
ここはじっくり腰を据えて小鳥の出番をひたすら待つことにしました・・・。
(画像をクリックし1000x700の大画面でご覧になる事を推奨します)

キビタキ Narcissus Flycatcher L14cm
小雨の中、待つこと2時間余美しい囀りがどんどん近づいて近くの木に留ってくれました・・・。
IMG_4741a.jpg

IMG_4754a.jpg

IMG_4894a.jpg

IMG_5020a.jpg

IMG_5042a.jpg

IMG_4695.jpg
  1. 2010/05/23(日) 14:40:43|
  2. キビタキ他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猛禽の水浴・・・

曇天の空模様、行こうか行くまいか迷った挙句に結局
行く羽目に、この時期Cマンは少ないんだろうな、と思いつつ
現地に着くと、予想通り先着は1人だけハヤブサの動きもなく
羽繕いを繰り返すだけだ・・・、退屈な時間だけが過ぎていく。
午後になって目線の先の地表に降り立った、遠巻きに見ていると
小さな水路に入り水浴びを始めた、ほんの数分の出来ごとでしたが
一部始終をカメラに収めることが出来ました。
(画像をクリックし大画面でご覧になることを推奨します)

ハヤブサ Peregrin Falcon L49cm
崖上の木の上から地表にソフトランディング、辺りを見回した後水浴を始めました・・・。
IMG_2064aa.jpg

IMG_2076aa.jpg

IMG_2114aa.jpg

IMG_2191aa.jpg

IMG_2221a.jpg

IMG_2217a.jpg

IMG_2211a.jpg

IMG_2222a.jpg

IMG_2226a.jpg

  1. 2010/05/21(金) 17:00:00|
  2. ハヤブサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥命救助・・・

2日連続で可愛コチ坊を撮りに行きました、5/16に行くと親子で移動が始まり
車道を越えて隣の埋め立て地に移動したものの、農道の縁石を乗り越えられず
小さな体でジャンプを繰り返すうちに1羽が突然行方不明に・・・。
私たちも必死に探すと、側溝のふたの隙間から落ちたらしいとの目撃情報から
水路を辿っていくと何と10mくらい先の側溝のマスの中に流されていました。
ずぶぬれになったコチ坊をすくいあげて、手のひらに載せると、紅葉のような
私の手の中にすっぽりと入るほどに小さな身体でした・・・。
(画像をクリックし大画面でご覧になることを推奨します)

コチドリ
何度もジャンプを繰り返すが、この縁石が乗り越えられず・・・
IMG_4265a.jpg
アスファルトの上を右往左往を繰り返していました。
IMG_4261a.jpg
手前の側溝のふたの隙間から1羽が水路に落ちたらしいとの事・・・。
IMG_4279a.jpg
もう一羽は何とか縁石をクリアーし親の元に・・・。
IMG_4349a.jpg
水路を辿っていくと満水となった溜まりの場所に雛の姿が・・・、親鳥もコチ坊の鳴き声が聞こえたのでしょうか?
何度も何度も側溝のふたの上に来て、我々に助けを求めているようでした・・・。
そして、無事に救出!土の上に戻してあげると一目散に親鳥の元に駆け寄り、濡れた身体を温めてもらいました・・・。
IMG_4294a.jpg
親鳥も私たちの方をじっと見て、お礼を言って」いるように思えました・・・(^。^)y-.。o○
IMG_4298a.jpg
元気を取り戻したコチ坊です・・・。
IMG_3816a.jpg

IMG_4120a.jpg
  1. 2010/05/19(水) 17:49:06|
  2. コチドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

可愛いコチ坊・・・


いつもこの時期になると気になる鳥さん、抱卵していたのは
知っていましたが、その後の事がまったく解らずじまいでしたが
鳥友から、昨年とは違う場所にいるよ・・・と、聞き双眼鏡だけを
持参して探したところ、所々敷かれた砂利の中に小さな姿を見つけました(^^♪
翌日にカメラを持って出撃!草の間を素早く動く小さなコチ坊、ピントの山さえ
確認するのが大変!超難敵な撮影と相成りました・・・。
(画像をクリックし大画面でご覧になることを推奨します)

コチドリの雛 Little Ringed Plover L16cm
小さくて遠い被写体、草陰から出てくるのを待ってシャッターを切りますが小さすぎ(>_<)、ピンが解りませ~ん(笑)
IMG_3204a.jpg

IMG_3207a.jpg
砂利と同化して姿を探すのも大変!この日一番至近距離に来たところをパチリ。
IMG_3171a.jpg

IMG_3245a.jpg
甘えん坊なコチ坊、親鳥の体の中にかくれんぼ・・・。
IMG_3600a.jpg

IMG_3463a.jpg

IMG_3159a.jpg
  1. 2010/05/17(月) 18:39:23|
  2. コチドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

湘南のツミ

湘南の大きな公園の一角にツミの姿を見に行きました
出没する場所はある程度お聞きしていましたが、周囲に
鳥撮りらしき人の姿はなく、ツミをの姿を探していると
公園の管理スタッフの人が近づいてきて、昨日この木の
下にカメラマンがいたよ・・・と、お聞きし留りそうな
木を絞って探すと、松の木に隠れるように佇んでいました。
当初、ハイタカではないかと地元のバーダーさんが話されてましたが
先輩Cマンの判定はやはりツミでした・・・。
(画像をクリックし大画面でご覧になることを推奨します)

ツミ Japaneas Lesser Sparrowhawk L27cm 
通勤時間帯になると大勢の人が行き交う頭上に現れます、無事営巣してくれると良いんですが・・・。
IMG_2416aa.jpg

IMG_2453aa.jpg

IMG_2488aa.jpg

IMG_2490aa.jpg

IMG_2537.jpg

IMG_2600.jpg

  1. 2010/05/16(日) 16:28:41|
  2. ツミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都会のコアジサシ

取水堰にコアジサシが数羽舞っていますよ・・・、とお聞きし
出かけてきました、干潟では数百羽の群れをなして飛翔する
ダイナミックな写真を良く拝見し、いつ日か撮ってみたいとは
日頃から思っていますが、誰もいない河川敷でいつ現れるのか
もしれない鳥さんを待つのも又おつなもんです(*^^)v
動きの予測できないコアジサシ、とても背景など考えている
余裕などありませんが、人工物の背景も結構面白いなと思い載せることにしました。
(画像をクリックし大画面でご覧になることを推奨します)

コアジサシ Little Tem L24cm
広~い河川敷、今か今かと待ち続けますが、来るとあっという間に通り過ぎてしまいます・・・。
IMG_0634a.jpg

IMG_0723a.jpg

IMG_0793a.jpg

IMG_0834a.jpg

IMG_0898a.jpg
  1. 2010/05/14(金) 17:30:00|
  2. コアジサシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この時期のイソヒヨ・・・

岩礁地帯の小さな洞にイソヒヨドリが営巣しています。
雛も既に孵っているようで、頻繁に親鳥が餌運びを
していました。
営巣場所に入る前に、必ず岩山の天辺で大きな囀りを繰り返します
餌を持って来たよ~!・・・とのサインなんでしょうね!
その時のパフォーマンスを何枚か掲載しました・・・。

イソヒヨドリ Blue Rock Thurush L23cm
頻繁にという言葉が当てはまるほど♂♀交互に次々と餌運びに専念しています・・・。
IMG_2314a.jpg

IMG_1675a.jpg

IMG_1755a.jpg

IMG_1767a.jpg

IMG_2286a.jpg

IMG_2333a.jpg
  1. 2010/05/14(金) 17:00:00|
  2. イソヒヨドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

遊水地の片隅で・・・

遊水地でこの時期ならでわの親子愛が見られるとの事で
早朝に行ってきました。
ここは以前キンパラが出た場所で細長~い形をした遊水地です
到着はしたものの余りに広く、カイツブリを探しながら堤防伝いに歩けど
見つけられず、ついに終点まで来てしまいました、ここに1羽の幼鳥がいましたが
送って頂いた画像とは明らかに違いました・・・。
折り返し地点からは、更に慎重に目を凝らして観察することにし、歩き始めると
中間点辺りでようやく巡り合いました。ヽ(^。^)ノ
なんとも小さな雛が2羽、親鳥に甘えるように愛らしい姿態を披露してくれました・・・。
(画像をクリックし、1000x700の大きな画像でご覧になることを推奨します)
カイツブリ Little Grebe L26cm
普段見ることが多い鳥さんですが、育雛のこの時期はなんとも可愛いですね!餌はシロエビでしょうか・・・?
IMG_1110a.jpg

IMG_1174a.jpg

IMG_1268a.jpg

IMG_1355a.jpg

IMG_1422a.jpg

IMG_1480a.jpg

IMG_1542a.jpg
  1. 2010/05/12(水) 16:24:52|
  2. カイツブリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

富士山麓へPartⅡ・・・

広大な原野に鳥影は薄いものの、それなりに少数
ですが姿を見ることが出来ました。
今回は偵察を兼ねて行きましたが、本格的には
六月になってからでしょうか?夏鳥の到来が楽しみなところです・・・。

コムクドリ Vioret-Backed Starling L19cm

IMG_9774a.jpg

IMG_9775a.jpg

IMG_9777a.jpg


ゴジュウカラ Nuthatch L14cm

IMG_0299a.jpg

IMG_0302a.jpg


ノビタキ Stonechat L13cm

IMG_9787a.jpg

IMG_9796a.jpg

IMG_0486a.jpg


ビンズイ Olive-backed Tree Pipit L16cm

IMG_0233a.jpg

IMG_0268a.jpg
  1. 2010/05/10(月) 17:00:00|
  2. 富士山麓
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

富士山麓へ・・・partⅠ

5月連休中に妻を連れて山麓を訪れました、時期的に
まだ早いかな・・・とも思いましたが、早朝4:30に
出発し6:00着、すると見なれた車が停車、ええっ・・・と
思わず声が出ました、鳥友のTさん夫婦が何と30分前に
来てました、何て事だ、それもこんな広大な場所で出逢うなんて
思わずお互い苦笑いでした。
鳥さんの方は、今回紹介するキビタキ以外数種類撮ることが出来ましたが
やはり鳥影はまだ薄いように感じました。
(画像をクリックを大画面で見ることを推奨します)
キビタキ Narcissus Flycatcher L14cm

夏鳥の代表格の鳥さんが美しい囀りで出迎えてくれました、今季初見です(^^♪
IMG_0136a.jpg

IMG_0166a.jpg

IMG_0193a.jpg

IMG_0276a.jpg

IMG_0354a.jpg

IMG_9965a.jpg

IMG_9966a.jpg

  1. 2010/05/08(土) 17:00:00|
  2. キビタキ他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々に・・・

4月の下旬、狙いの鳥さんが撮れず河川敷を歩いていると
菜の花の咲く斜面に数人のカメラマンが大砲を向けていた
暫く様子を見ていると、一斉にシャッターの音が、そこには
あの小さなカワセミが菜の花に埋もれるように留っていました。
その後も、餌取りをしたり、ホバリングを披露したりと
サービス満点!久々にカワセミに遊んでもらいました・・・。
後から解った事ですが、このポイントはこの辺りでは名の知れた
場所との事でした・・・。

(画像をクリックし1000x700の大画面でご覧になることを推奨します)

カワセミ Common Kingfisher L17cm
小春日和の中、カワセミが登場!いきなり一度に2匹の小魚をGetしました!
IMG_8392a.jpg

IMG_8410a.jpg

IMG_8411a.jpg

IMG_8535a.jpg

IMG_8647a.jpg

IMG_8655a.jpg

IMG_8656a.jpg

IMG_8667a.jpg

IMG_8673a.jpg

IMG_8702a.jpg
  1. 2010/05/06(木) 18:16:08|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再びツミへ・・・

前回行ったの反省をもとにこの日は少し早めに出かける事に
しました、時間の節約ということも念頭に置いて今回は
バイクで出撃!すると家から30分足らずで現地に着いちゃいました。
平日という事もあって来ているのは当然私の大先輩ばかり、それも
私の家の近くの人が多く、和気あいあいの写真撮影と相成りました・・・。

(画像をクリックし1000x700の大きな画像でご覧になることを推奨します)

ツミ Japanease Lesser Sparrowhark L30cm
♂♀共にこの日は巣材運びにいそしみ、その後も暫く仲良くペアーで姿をみせてくれました。
IMG_8937a.jpg

スリムでダンディーな♂、なかなか良い写真を撮らせてくれません・・・。
IMG_8983a.jpg

狭いエリアで飛びものは難しいですが、せめて飛び出しを!何とか撮れました・・・。
IMG_9126a.jpg

IMG_9127a.jpg


新緑の木の上でかる~くストレッチ・・・。
IMG_9165a.jpg

食事編
やはり猛禽、♂が運んで来た餌をむさぼるように食べていました・・・。
IMG_9326.jpg

IMG_9335.jpg

IMG_9434.jpg

IMG_9521.jpg

IMG_9530.jpg
  1. 2010/05/03(月) 18:20:04|
  2. ツミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新緑の西丹沢へ・・・

5月の一回目の更新ということで、4/30に西丹沢の渓谷に
出かけた画像を載せます。
一昨年からこの場所へは出撃していますが、昨年はこの時期に
ミソサザイのうるさいほどの囀りを体感し、躍動的な画像が
撮れたので今年もまったく同じ日に、同じ場所まで行ってみました。
片道2.0㎞の行程、岩の間をぬうように歩き、鎖場なども途中にあり
距離が短い割にはエキサイティングなコースです。
撮った写真は今一でしたが、新緑の中のウオーキングとマイナスイオンをたっぷり浴びて
大いにリフレッシュ出来ました。
(画像をクリックし1000x700の大きな画像でご覧になる事を推奨します)

ニホンカモシカ
堰堤を超えスギ林に入ったところにコース標識が有りその根元に何やら動物が・・・
気の小さい私は、避けるように遠巻きに渓流に入ってスルーしました・・・。
クマじゃなくて良かった(*^^)v
IMG_9586a_edited-1.jpg

オオルリBlue-And-White Flycatcher L16㎝
狙いのミソサザイ、囀りはするものの、カメラを出すと逃げられる・・・、そんな事が何度もあって
作戦変更、サンニッパを首から下げて即対応出来る体制で臨むと、目の前の灌木にオオルリが・・・
ううっ!見事逆光、取り敢えず証拠写真を撮り、回りこむとこれまた見事逃げられました(^^♪
IMG_9591a.jpg

カワガラスBrown Dipper L22㎝
渓流沿いで休んでいると大きな岩の上を忙しく歩き回る鳥さんが、ぴょんぴょん・・・と軽快なフットワークで
どんどん近づき、そしてあっという間に通り過ぎました(@_@;)
IMG_9645a.jpg

IMG_9658a.jpg

ミソサザイWren L11㎝
カワガラスの後を追うように、すごい剣幕でミソサザイが威嚇の雄叫びをあげながら登場するも
周辺が暗く周辺の枯葉に同化して探すのも一苦労、おまけにピンが確認しずらくAF頼りで撮った
画像をモニターで見るとほとんどが被写体ぶれと、ピンアマでした・・・。(>_<)
IMG_9666a.jpg

IMG_9673a.jpg

IMG_9756a.jpg

IMG_9757a.jpg
  1. 2010/05/01(土) 17:41:12|
  2. 丹沢・林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

river.kaz

Author:river.kaz
こちらのブログからも、画像掲示板に行かれます、今後とも宜しくお願い致します。

            ↓

画像掲示板はこちら

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
628位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
105位
アクセスランキングを見る>>

携帯からはこちら・・・

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する