四季折々心の赴くままに・・・(野鳥)

四季折々に撮り続けてきた野鳥写真を紹介します。画像をクリックすると(1000x700)の大画面で見ることが出来ます。

厳寒の知床へ・・・Ⅰ(海鷲編)

昨年に引き続き、今年も真冬の知床に相棒(妻)と行って来ました。
今回は実質撮影出来たのは2日間、その内の1日は雪の舞う生憎の
天気でしたが、時間を有効に使うべく気合を入れて出撃して来ました。

初日の気温は-6.9℃雪が舞っていました、外では雪上車が除雪し
北海道ならではの光景を垣間見る事が出来ました、移動は路線バスで
4つ先のバス停まで行き、後はひたすら雪の舞う中を海岸線を歩きながら
主に海鷲を中心に探しました。

2日目の気温は-8.5℃好天に恵まれました、バスの便がなく全行程徒歩で
行くことにし、アイスバーンと化した車道を「知床自然センター」そこから
更にフレペの滝まで往復16キロを踏破してきました。
2日間で30キロ弱を歩き、野鳥撮影というよりは耐久訓練の様相でしたが
流氷のオホーツクを眺めながら、寒さを忘れて楽しんできました・・・。

<ぎっしりと流氷に埋め尽くされた知床の海>
IMG_1911.jpg

IMG_1918.jpg
(画像をクリックし1000x700の大画像でご覧になる事を推奨します)
オオワシの画像は「kazの猛禽の部屋」でもご覧になれます。
オオワシ Steller's Sea Eagle L95cm

流氷の接岸が昨年に比べると17日早かったとの事、それも一因してか群れでいるオオワシを見ることが
出来ませんでした、流氷の方に行っているのでしょうか?
IMG_4585ab.jpg
雪の中のオオワシも良いですが、写真を撮るのは大変です・・・。
IMG_4614ab.jpg

IMG_4765ab.jpg

IMG_4781ab.jpg
灰色の空にオオワシが姿を見せました、雪に遮られながら、あっという間に通過しました。
IMG_4791ab.jpg

IMG_4800ab.jpg
流氷の上を舞うオオワシ、一体何処へ向かうのでしょうか?
IMG_5125ab.jpg
2日目の朝、2メートルを超す大きな羽で堂々の飛翔!食物連鎖の頂点にいる王者の舞です!
IMG_5309ab.jpg
  1. 2011/02/07(月) 17:01:00|
  2. オオワシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

知床へ…partⅥ

前述したように、この日は天気こそ良いものの強烈な北風
地吹雪が舞っていた、先日ガイドさんからお聞きした場所に
足を運ぶと、海岸線の絶壁の木の上に数羽が確認できたが・・・。

オオワシ

オジロワシとのツゥショット!どちらもでかいけど、オオワシは別格でした・・・。
IMG_2627z.jpg

強風の中、流れ来る流氷の方角をじっと見つめているのか?
2599z.jpg

IMG_2604z.jpg

雪の中に佇むオオワシのなかなか雰囲気がありますね・・・。
IMG_2702z.jpg

双眼鏡でじっくりと探すと1・2・3・・・全部で26羽居たと、妻が話していました。
IMG_2716z.jpg

荒れた海上をダイナミックに舞う姿、オオワシの尾羽は三角形、オジロは扇形だそうです。
IMG_2662z.jpg

IMG_2670z.jpg

IMG_2678z.jpg
  1. 2010/02/05(金) 20:22:03|
  2. オオワシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知床へ・・・partⅢ

オオワシは全長:♂88センチ、♀102センチ、翼長:60センチ、翼開長:200~240センチ
体重:5~9㎏と言われています、ガイドさんが話してくれましたが、これだけ重量級
なので飛ぶのが大の苦手だそうです、そこで上昇気流をうまく捉えて飛び立つのですが、
ほんの小さな上昇気流、例えばトタン屋根が温められて発生する気流なども、敏感に
捉えるそうです、これも生きる知恵なのでしょうね。
ガイドさんたちも、その日の風向きと地形を考慮に入れて、いそうな場所を特定するようです。
今回は飛びものばかりを載せますが、被写体が大きくダイナミックに飛んでくれるので迫力満点
でした。
画像をクリックし1000x700の大画面で見ることを推奨します!

オオワシ

羽を大きく広げて上昇気流をキャッチしているのでしょうか?優雅に上空を舞っていました!
IMG_2137.jpg

IMG_2171.jpg

峠を歩いている時に林の中から現れました、この雪の斜面にはエゾシカが沢山居り僅かにある草を食べてました。
IMG_2312.jpg

プユニ岬という、水平線が見渡せる場所ですがここでもオオワシの姿を見ることが出来ました。(^_-)-☆
IMG_2421.jpg

水平線上に流氷群が白く見えます!
IMG_2506.jpg

知床連山が彼方に見えます、一面の銀世界に思わず感嘆しました、ここまで来るのは結構大変で普通はカンジキを
履いて来るそうですが、私達は登山靴であちこち雪道に穴をあけながら辿り着きました。(笑)
IMG_2490.jpg

今回の目的の一つ、この断崖絶壁(高さ100メートル)の場所でオオワシを撮ることでした!風もなく穏やかな
状況の中、待つこと2時間、来た~!感激の中連写しましたが、後にも先にも見れたのはこれ一回きりでした・・・。
IMG_2479.jpg

IMG_2481.jpg



  1. 2010/02/02(火) 16:26:38|
  2. オオワシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知床・・・partⅡ

海鷲と呼ばれる、オジロワシとオオワシ今回は1日目に出会った
オオワシの画像を載せることにします、今回載せきれなかった画像は
partⅢで後日アップします。

野鳥撮影の合間に風景写真も何枚か撮ってきました、リンクにある「自遊自感」のブログに載せてあります。

今回泊まりで行く遠征は初めての体験、機材はいつもながらのサンニッパに
2種類のテレコンを持参し、歩くという事が前提にあったので1脚だけを持参しましたが
携帯性はいいですが、やはり早朝の撮影は歩留まりが悪いですね。


オオワシ

オオワシの若でしょうか?、成鳥のように尾羽が完全に白くありません、顔つきも穏やかですね・・・。
IMG_2025.jpg

ガイドさんが「飛びそうですね」・・・と言われ、慌てて飛び出しの瞬間を狙いました。
IMG_2033.jpg

IMG_2036.jpg

IMG_2040.jpg

IMG_2090a.jpg

じゃ~ん!出ました、威風堂々の成鳥が・・・でかい、大きい、本当にバナナのような嘴をしていました(笑)
IMG_2117.jpg

IMG_1938.jpg
  1. 2010/02/01(月) 18:00:00|
  2. オオワシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

river.kaz

Author:river.kaz
行動力を優先し近場のフィールドをバイクで移動、撮影スタイルは基本手持ちで撮っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
229位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
42位
アクセスランキングを見る>>

携帯からはこちら・・・

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する